1. 現在位置:
  2. ホーム>
  3. 学科紹介トップ>
  4. 総合文化学科トップ>
  5. シラバス

シラバス - 幼児教育学科 - 上田女子短期大学

  • 主な専門科目の紹介

    日本語学入門

    日本語表現

    日本語の体系的な把握をめざし、さまざまな観点から客観的に観察研究する態度を身につけます。(大橋敦夫)

    教師論

    教育原理

    即戦力となるための専門性を認識し、教師の役割や職務を理解し、願う教師像をイメージアップしていき、人として、教師としてふさわしい人間性を育くみながら時代に即した慈愛と責任感に満ちたパワフルな教師像を具体化し、そのための資質能力と技術を高めます。(宮田暉朗)

    簿記

    簿記Ⅰ・Ⅱ

    複式簿記の原理と個人および企業活動で日常的に発生する商取引を正確、明瞭に記録、計算、整理して決算書類の作成を学習します。また、資格取得科目として、日商簿記検定初級、3級の取得を前提とした授業内容です。(花岡勉)

    日本文学入門

    日本文学入門

    多くの人々に愛され、親しまれ続けてきた古典『百人一首』を取り上げ、入集歌の解釈と鑑賞を行います。各時間、設定したテーマに沿って関係する和歌を紹介していきます。和歌が詠まれた状況や表現方法などを理解することによって、和歌文学の魅力に迫ります。(中西満義)

    近代文学を読む

    子どもと生涯学習

    夏目漱石の『夢十夜』を精読し、作品世界の特質とその文学史的意義を明らかにします。漱石の他作品との影響関係、時代や社会背景、関係作家等についても考察していきます。(長田真紀)

    ブライダル総論

    ブライダル産業論

    結婚式に対するお客様のニーズは多様化しており、オリジナリティを求める傾向が強くなっているため、結婚式プロデュースのプロであるブライダルコーディネーターの役割は非常に重要です。まずはその入門として、結婚とは何か、結婚式とはどのようなものか、ブライダル全般の基礎を学びます。(増田榮美)

    教育原理

    子どもと生涯学習

    教育及び学習とは何か、教育者の役割と学習者の心構え、教育の目標である人格の完成をめざすために編成される教育課程全般についての原理原則や教育制度、教育理念・教育思想の理解を通して適格性を磨き、教職への動機づけを行います。(山本一生)

    図書館概論

    子どもと生涯学習

    図書館の定義や理念,機能,役割,法制度などを総合的に学習します。(斎藤直人)

    児童文学の世界

    児童文学史の流れに沿って、国内外の優れた作品を読むことにより、子どもの本質に触れ、児童文学への理解を深めます。(加々井美恵子)

    フラワーデザイン

    花に興味を持ち、花の名前や特徴を知り、自分で花を生けられるようにします。花を通して自分のオリジナリティを表現できるようにします。(吉田正昭)

    コミック文化論

    アニメーション作品にとどまらず、様々な娯楽メディアの『原作』として扱われるようになった漫画。日本の文化として今なお多様化していくその魅力と可能性を、原点からの歩みと共に考えていきます。(坂口竜太郎)

    ファッション文化論

    服という小さな窓を通して、広視野持ちながら、世界の文化に触れます。 ファッションは、 西洋の服飾文化の表象です。過去の歴史を正しい認識することが現状把握に繋がり、それが未来への創造と展望を可能にします。基層的な理論のファッションビジネスを学び現実のファッションビジネスの世界を少しでも味わって欲しいです。(裵湖珠)

    編集と出版

    「編集」というと専門的な仕事に思われがちですが、そんなことはありません。編集とは、さまざまな情報を読み解き、分かりやすく伝える技術のことです。社会人として誰にでも求められる力です。授業では、ニュースや話題、歴史や文化を題材に、それが何を意味するのか、暮らしにどんな影響があるのか、みなさんと一緒に読み解いていきます。文章にまとめ、人前で話すことを取り入れた授業にします。(増田正昭)

    アニメーションの世界

    物語を伝える手段としてアニメーションは認められました。よって、アニメーションの魅力を測るには「物語」の理解が不可欠です。物語を理解する為に、その構造のみならず、その要素“自分”“人間”“社会”への理解を深め、アニメーションの更なる魅力を学びます。(山岸裕昌)

    コンピュータ・グラフィックス

    コンピュータ・グラフィックスのもとになるデジタル画像の編集を通じて、画像処理の基本を学びます。現在最もよく使われている画像編集用ソフトのPhotoshop を使い、作品を制作することで画像処理の基本を習得することを目標とします。(久保田賢二)

    ボランティア論

    今日におけるボランティア活動の社会的意義や役割を毎回ビデオを通して実践事例から学び、課題を発見し解決していく為の力を養います。発見した課題を解決するためのプログラムづくりをグループワークで行い、自らがボランティア活動へ参加する意欲と力を養います。(香山篤美)

    コスメティックの世界

    肌や化粧品の基礎知識を学び、好感度メイクやブライダルメイクなど、様々な場面に合わせたメイクアップ技術を習得します。(山本ゆう子)

    色彩文化論

    生活のすべてにわたって、色彩は大切な関わりをもっています。その色彩について基礎的な理論や体系的な知識を演習しながら身につけます。また、西洋と日本での色彩に対しての違いも知ります。(堀美恵子)

    茶道(裏千家)

    茶道を通じて日本文化を体験的に学びます。おじぎの仕方、ふすまの開け閉め等をはじめ、立ち居振舞等、日本女性として、知ってほしい礼儀作法又、日常生活に生かす方法等を学びます。(三戸部美恵子)

    pdf
    ダウンロード

    共通教育科目シラバス(授業概要)PDF

    専門科目シラバス(授業概要)PDF