総合文化学科トップ

  • 幅広い教育と実践的な体験を通して、様々なビジネスシーンで活躍

    • ■ アドミッション・ポリシー(学生募集の基本方針)
       1 入学後の修学に必要な高等学校卒業程度の基礎学力を持つ人
       2 本学科のカリキュラムによって、豊かな教養と専門知識・能力を身につける意欲を持つ人
       3 他者への敬意をもって行動できる人
    • ■ ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)
       1 豊かな教養を身につけている。
       2 社会人として活躍できる専門知識・能力を身につけている。
       3 適格な判断により、問題を解決する力(問題解決能力)を身につけている。
       4 キャリア形成のための自己分析力や、社会に対する洞察力を身につけている。
       5 地域について理解し、地域社会に貢献することができる。
       6 人間関係において、他者を敬い、周囲と協調することができる。
       7 免許・資格等の取得に向けて意欲的に取り組み、その成果を社会生活に活かすことができる。
       8 状況に即して、適切なプレゼンテーションを行うことができる。

    総合文化学科の科目を履修中の教室風景、集中して取り組む学生たち

    総合文化学科では、社会人として活躍するために必要な専門知識を2年間で身につけます。「人間・社会への理解」「コミュニケーション力の充実」「プレゼンテーション力の育成」を目的とした基本能力を養い、興味や関心に応じて学びが深められるよう10のフィールドを用意。中学校教諭二種免許状と学校図書館司書教諭の資格取得を目的とした履修科目も設定されています。

    <学びのポイント>

    特色あるカリキュラムがあなたの学びを一層深めます。

    ●専門科目を10のフィールドから選択

    ●入学後に専門分野や進路の選択が可能

    ●授業時間・科目を自由に選択

    ●研修・体験学習が充実

  • 総合文化学科学科長 大橋 敦夫

    総合文化学科 学科長 大橋敦夫

    出会いの場、発見の毎日

    さまざまな希望や夢を抱き、未来に賭ける学生が集うキャンパス。多くの友との語りを重ね、未知の世界、気がつかなかった自分の世界に、目をむけていきましょう。
    皆さんの巣立ち行くステージは、大きく広がっています。卒業生の活躍する現場の広がりがそれを物語ります。本学での学びが、輝きに満ちたものとなることを願っています