1. 現在位置:
  2. ホーム> 大学概要トップ>
  3. 先生紹介

先生紹介 - 上田女子短期大学

  •  専任教員の授業科目内容・プロフィール&メッセージ

    spacer
    教 授(学長)
    ●専門/経済学、金融論
    総合商社勤務時代に数か国で勤務した経験をもとに、人々の暮らしと経済について、あるいは異文化交流について、学生と議論・対話しながら授業を進めています。
    spacer
    専任講師
    ●専門/音楽教育学
    「キーボード・ソルフェージュ」や「音楽表現指導法」等、幼児の音楽表現に関する授業を担当しています。子どもたちの輝く笑顔を想像しながら、音楽の楽しさを子どもたちと共有できる保育者を目指し、共に学びましょう。
    spacer
    専任講師
    ●専門/心理学、コミュニケーション、学校教育
    大学では、心理学に関係する授業をもっています。講義は、理論を学び、それを実際に活用するサイクルを取り入れています。学生は、理論と実践を繰り返して学びを深めていっています。心理やコミュニケーション、学校教育に関係する方は、ぜひお待ちしています。
    spacer
    専任講師
    ●専門/特別支援ムーブメント教育
    特別支援学校や特別支援学級,通級指導教室の現場で障がいのある子どもたちとムーブメント教育を実践し、保育に関わる発達相談を受けてきました。
    spacer
    教 授
    ●専門/日本語学
    日本語学とは、国語の教科書に載っているコトバの教材について、裏付けをする研究分野です。地元の方言について調べたり、外国人の方にもわかりやすい日本語表現について考えたりしてみませんか。
    spacer
    助 教
    ●専門/美術、デザイン
    大学、大学院とデザインを学んできました。その経験を活かしみなさんと楽しく、表現し、そこにある「関わりあいのかたち」:デザインをお互いに気づき学びあい、もの・ことをつくっていくことを一緒にしていきます。その中でみなさんが「自分で社会をつくれるんだ!」ということがわかるお手伝いをしたいと思っています。
    spacer
    教 授
    ●専門/「国語」の分野など
    特に近代以降の文学作品を読みながら、日本人が何を考えて来たのかを探究します。映画を文学作品として読み解いていく授業も持っています。幼児教育学科・総合文化学科の両方で授業を担当しています。
    spacer
    准教授
    ●専門/ビジネス全般
    実務家教員として、『デザインの学び』を通して “デザインする力”を身につける為の科目を担当しています。“デザインする力”とは、(美術の世界に限らず)社会において「自分たちの頭や心で“もの”や“こと”をつくり、その想いを表現し、それを人にどう届けるかを構想する力」です。これから社会に出ていく学生にこそ身につけて欲しい力です。
    spacer
    教 授
    ●専門/児童家庭福祉、障害児支援、社会的養護
    福祉事務所(社会福祉主事)、児童相談所(児童福祉司)、福祉型障害児入所施設施設(児童指導員)等の勤務経験を踏まえて、子どもの権利擁護と最善の利益を目指し、児童家庭福祉についての実践的な学びをしていきましょう。
    spacer
    専任講師
    ●専門/英語教育
    「今日の英語はよく分かった。」と実感してもらえるような授業や、学生が自らの課題に真剣に取り組むようなゼミを目指します。英語圏の生活や文化の多様性・グローバル性について語り合いながら、知ることに喜びと感動が得られるような学びができればと思っています。
    spacer
    専任講師
    ●専門/学校図書館教育、学校司書の雇用問題、書誌学(目録編纂)
    小・中学校司書として7年間勤務していました。その経験を生かした授業づくりを心掛けています。授業の一例では、「児童サービス論」にて公共図書館で行われている子ども向けお話会の理論と実践方法、絵本を使った遊び方などを行っています。本学の司書・司書教諭課程で公共図書館や学校図書館について学びましょう。
    spacer
    教 授
    ●専門/教育学/教育社会学、臨床教育学
    私は特別支援学校に勤務していた時に、障がいを抱える子どもとその保護者から多くを学びました。私にとって特別支援学校での学びと経験はかけがえのないもので、教育・保育の在り方を探究するための基盤となっています。
    spacer
    教 授
    ●専門/社会福祉実践(保育や介護)での対人関係について
    社会福祉実践で必要な、人と人とのかかわりやその専門性について研究しています。現場で活躍する保育者や介護職などの福祉専門職にとって必要な知識や態度を学び、共に生きるということについて考えましょう。
    spacer
    専任講師
    ●専門/保育学、幼児教育学
    子どもと保育はこんなに魅力・オモシロイ!そんな思考のプロセスを、実際の授業で体験してみませんか。
    spacer
    准教授
    ●専門/認知発達心理学
    心理学実験をとおして、こどもたちのものの捉え方、問題解決の方法などを明らかにしたいと考えています。基礎的な研究を保育や子育て支援の実践に活かす手立てを模索しています。
    spacer
    准教授
    ●専門/保育学「保育現場」と「机上の学問」をつなぐ学問
    保育が好きで保育士になり、生きることにどん欲になりたくて保育学を志し…。学生から学び学生に教えられ…。子どもから学び子どもに育てて貰い、共に未来をかたちづくっていくことができる保育者を養成している真っ最中。
    spacer
    准教授
    ●専門/発育発達、運動遊び、領域「健康」
    茨城県、北海道などの保育園、幼稚園で15年程前から運動遊びの実践と運動効果の測定をしてきました。子どもたちが自ら生き生きと存分に身体を使って遊ぶことのできる時間や環境を充分に確保し、子どもと一緒になって楽しむことのできる保育者を一人でも多く育てたいと思っています!
    spacer
    教 授
    ●専門/ビジネス系の学び全般
    高校では主に進路指導を担当していましたが、2年間程、義務教育におけるいじめや不登校に携わって仕事を行ってきました。ビジネス系の学びを通して「どのように働き、いかに生きるか」を考える授業を行います。
    spacer
    准教授
    ●専門/ブライダル産業、ホスピタリティ
    軽井沢のリゾートホテルでブライダル部門を統括していた経験から、ブライダル現場のリアルを伝えています。また、ブライダルでは欠かせないホスピタリティについて、自然に実践できるよう、具体例を多く取り入れながら学んでもらっています。
    spacer
    准教授
    ●専門/(うまい下手ではない)「楽しい美術造形表現」
    皆さんが楽しみながら「美術好き」になり、子ども達の表現に「共感」できる保育者になるためのお手伝いをします。私の祖母・母が幼稚園勤務、私自身は小中高特と多くの学校種で教員をしてきました。この貴重な経験からの学びも皆さんにお伝えしたいです。
    spacer
    専任講師

     客員教員の授業科目内容・プロフィール

    spacer
    町田 育弥
    客員教授 作曲家、ピアニスト
    町田 育弥先生
    spacer
    宮本 隆治
    客員教授
    宮本先生