1. 現在位置:
  2. ホーム>
  3. キャンパスライフ>
  4. 大学からのお知らせトップ>
  5. 第7回うえだ七夕文学賞 入選・入賞作品が決定しました!

大学からのお知らせ - 上田女子短期大学

  • 第7回うえだ七夕文学賞 入選・入賞作品決定

    第7回うえだ七夕文学賞 入選・入賞作品決定

    「七夕」「想い」「願い」「希望」「祈り」「その他自由」をテーマに募集し、国内外の6,273名の皆さんから10,520作品の応募がありました。第7回の今年も、広く国内外からご応募いただきました。たくさんの皆さまからご応募をいただき誠にありがとうございました。

    spacer
    ■選 考

    〈短歌の部〉神田重幸 先生(東洋大学名誉教授 近代文学専攻)
    〈俳句の部〉星野 椿 先生(「玉藻」名誉主催、鎌倉虚子立子記念館代表)
    〈自由詩の部〉上田西高等学校教員・上田女子短期大学教員
    〈短歌・中学生の部以外一次選考〉小宮山久子先生(長野県歌人連盟幹事、広報うえだ選者)
    〈俳句・中学生の部以外一次選考〉島田洋子先生(矢島渚男主宰 俳誌『梟』同人、広報うえだ選者)
    〈短歌、俳句・中学生の部一次選考〉上田西高等学校 国語科

    spacer
    ■ご案内

     受賞された方には、後日副賞等を発送いたします。

  • <入選・入賞者一覧>


    短 歌

    spacer
    ■小学生

    受 賞 氏 名 作 品
    市長賞 宮田 竜之進
    (上田市立塩田西小学校)
    別所線一年半ぶり走ったね
    未来へ続け赤い鉄橋
    教育長賞 鈴木 実和
    (上田市立塩田西小学校)
    たくさんの願いがつまった笹かざり
    来年コロナがなくなればいい
    秀逸賞 寺内 皇貴
    (館林市立第二小学校)
    ほたるがり水にも光るきれいだな
    自ぜん界でのライトアップだ
    秀逸賞 橋本 政樹
    (館林市立第二小学校)
    雨の日にかえるといっしょにかたつむり
    楽しく雨と歌ってる
    入選 横道 玄
    (光市立光井小学校)
    天の川は七夕の日だけかいきんだ
    星の形の魚がつれる
    入選 荒川 望愛
    (館林市立第二小学校)
    七夕でしょうらいのゆめねがったよ
    わたしのゆめはかんごしだ
    入選 松谷 悠人
    (館林市立第二小学校)
    ひまわりが太陽浴びてぐんぐんと
    育つ姿に元気もらう
    入選 青木 優人
    (館林市立第二小学校)
    短ざくにそれぞれねがいを書き合った
    色とりどりのささかざりだな
    入選 栗原 志道
    (館林市立第二小学校)
    七夕で一生けん命願うぼく
    コロナ終息かなうといいな
    入選 久保 遙愛
    (東御市立滋野小学校)
    あたたかい太陽の光あびてから
    天に向かってのびてくつくし
    入選 山田 美陽
    (駿台甲府小学校)
    新(しん)ぼん前はぐろとんぼが川にいて
    ふと思い出すじいちゃんの顔

    spacer
    ■中学生

    受 賞 氏 名 作 品
    市長賞 山中 稀莉乃
    (土佐塾中学校)
    向日葵を母に渡すと笑顔咲き
    黄色に染まる夏のはじまり
    教育長賞 古賀 南々帆
    (西尾市立吉良中学校)
    つなげようボールと心落とさずに
    拾って咲いた笑顔の花が
    秀逸賞 阿部 茉莉
    (御代田町立御代田中学校)
    手を重ね見上げる花火地に響く
    気のせいかもなレモンの香り
    秀逸賞 芝 尚伽
    (京田辺市立大住中学校)
    合唱部みんな手を広げ距離をとる
    心一つに響く歌声
    秀逸賞 市川 芽依
    (光市立光井中学校)
    くじ引きのようで楽しいと竹たちは
    思うだろうか七月七日
    入選 滝澤 舜菜
    (上田市立第二中学校)
    あじさいの葉にうつ雨に耳すまし
    メロディ感じる喜ぶわたし
    入選 斎藤 伊吹
    (上田市立第二中学校)
    涼しげに揺れる若稲水郷の
    波打つ稲穂夏のそよ風
    入選 植田 悠浩
    (大阪星光学院中学校)
    七夕の飛行機雲はカササギの
    願いを運ぶ道標かな
    入選 泉 仁心
    (大舘市立北陽中学校)
    水音をたどって歩く秋の山
    滝から流れる早瀬にヤマメ
    入選 佐藤 のん
    (大舘市立北陽中学校)
    秋の森150色のパレットで
    山の上からいろとりどりに
    入選 藤井 結乃
    (川辺町立川辺中学校)
    年一度夜空に輝く天の川
    みんなで見つめ夢願う時
    入選 高林 奏輔
    (神戸市立星陵台中学校)
    溢れだす尽きぬ想いを声にする
    全て吸い込む夏の碧空(あおぞら)
    入選 花崎 翔
    (高田中・高等学校)
    笹の葉に望むは我の決意なり
    未来(さき)を信じて道を進まん
    入選 中澤 璃紗
    (文化学園長野中学校)
    フルートのきらりと輝く音にのせ
    かさなる想いなかまと共に
    入選 熊谷 優衣奈
    (京田辺市立大住中学校)
    店員の会計終わりの一言が
    ビニール越しの温めますか
    入選 中井 杏咲
    (京田辺市立大住中学校)
    大舞台スポットライト引き締まる
    サックス光り指揮の振り出し
    入選 常次 咲帆
    (京田辺市立大住中学校)
    スマッシュがコートに入るその瞬間
    隠しきれない私の喜び
    入選 野々口 愛海
    (京田辺市立大住中学校)
    見つめてた光輝く夏の夜
    君の瞳に映る花火を
    入選 相澤 颯良
    (青木村立青木中学校)
    唐突に風鈴の音がかき消され
    夜空見上げて大輪の花
    入選 大角 愛花
    (青木村立青木中学校)
    夏の日に花を咲かせた向日葵が
    伸びた先には快晴の青

    spacer
    ■高校生

    受 賞 氏 名 作 品
    優秀賞 中村 颯汰
    (愛知県立豊橋西高等学校)
    学のため身を削られし鉛筆の
    生きた証のノート見返す
    秀逸賞 瀧澤 健斗
    (沖縄県立那覇高等学校)
    笹の葉を揺らす微風に思い込め
    君へ届けと願う夏の夜
    秀逸賞 北澤 結麻
    (長野県松本蟻ケ崎高等学校)
    十六分音符を追って楽器吹く
    楽譜の汗が夏を告げてる
    秀逸賞 大河内 ひかり
    (上田西高等学校)
    夏のよるプレイリストから流れ出る
    静かな音で月も輝く
    入選 本多 沙羽
    (早稲田佐賀高等学校)
    私たち想像していた青春は
    奪われてしまったコロナの海に
    入選 橋本 こはる
    (早稲田佐賀高等学校)
    あと2日今か今かと待ちこがれ
    ようやく渡れる鵲の橋
    入選 小林 花梨
    (長野県丸子修学館高等学校)
    たんざくにすこし強めに書いた文字
    夏風ゆれる合格祈願
    入選 竜野 桜
    (長野県丸子修学館高等学校)
    背のびしてつけた香水甘い匂い
    届けよ想い夏風に乗り
    入選 柴野 亜紗実
    (長野県松本蟻ケ崎高等学校)
    受け取った思い出あふれる亡き祖父の
    写真の顔が忘れられない
    入選 古澤 昇吾
    (長野県松本蟻ケ崎高等学校)
    コロナ禍のマスクに消えた友の顔
    笑顔の見えぬ教室にいる
    入選 眞関 加恋
    (長野県松本蟻ケ崎高等学校)
    十一月黄色のパンジー植えていく
    大好きな祖母を思い浮かべて
    入選 三間 遥斗
    (長野県松本蟻ケ崎高等学校)
    七輪の煙の揺れる祖母の家
    秋刀魚の味が忘れられない
    入選 五十嵐 万尋
    (新潟県立十日町総合高等学校)
    狭い傘二人で歩く帰り道
    部活終わりの男の青春
    入選 須田 渚
    (新潟県立十日町総合高等学校)
    青春はまばゆきものというけれど
    ひざをかかえてうずくまる日も
    入選 中澤 武流
    (新潟県立十日町総合高等学校)
    恋をして常に目で追うあの人を
    無理だとわかり涙堪える
    入選 中村 好花
    (新潟県立十日町総合高等学校)
    炎天下道路に見える陽炎で
    遠くにぼやけるあなたの姿
    入選 石川 胡桃
    (慶應義塾湘南藤沢高等部)
    図書館の一番奥の本棚に
    隠されている「人間失格」
    入選 野田 桜子
    (広島女学院高等学校)
    朝六時前髪くるんとまけたなら
    まけないデートへスキップしてこ
    入選 新井 華
    (上田西高等学校)
    梅雨過ぎて盛夏の着物に衣替え
    お気に入り着て納涼歌舞伎
    入選 福島 冴彩
    (上田西高等学校)
    夏色の茜色した太陽は
    大海の青を奪って沈む

    spacer
    ■大学生

    受 賞 氏 名 作 品
    優秀賞 小林 美斐
    (上田女子短期大学)
    サーブする後ろ姿が好きだから
    君に届けと「頑張れ」叫ぶ
    秀逸賞 服部 彩乃
    (上田女子短期大学)
    夏の夜キラキラ輝る星眺め
    よみがえる記憶ひと夏の恋
    入選 大塚 友子
    (上田看護専門学校)
    自販機でアタリをひいて青ざめる
    こんなところで運を使って
    入選 塚田 凌乃
    (上田看護専門学校)
    虫達が家に入り込み話しだす
    ひとり暮らしの心の支え
    入選 伊藤 唯花
    (愛知淑徳大学)
    声響く夕焼け色にみとれてる
    あればいいのに恋のテレパス
    入選 生野 麻優
    (上田女子短期大学)
    幸村とともに戦う十勇士
    戦(いくさ)の歴史残る上田の駅舎
    入選 内田 怜奈
    (上田女子短期大学)
    梅雨晴れの透明な空すがすがし
    ひときは冴える宵の明星
    入選 風間 万由子
    (上田女子短期大学)
    ドロップスカランカランと音立てる
    色とりどりの甘い宝石

    spacer
    ■一 般

    受 賞 氏 名 作 品
    優秀賞 早川 忠之 金銀の飾りをササに結ぶとき
    見えない恋が芽ぶきはじめる
    秀逸賞 安田 清一 田打機(たうちき)の入らぬ棚田鍬で鋤く
    半畳ほども疎(おろそ)かにせず
    秀逸賞 秋田 聡子 3才の書く文字愛(いと)し短冊に
    はみでた線が地球を守る
    入選 楢﨑 美穂子 参道で買った手ぬぐい産着にする
    運ぶ一針祈りをこめて
    入選 安藤 知明 難民の子らは祖国へ還る日を
    待ちわびつつも母国語習う
    入選 岩井 壮介 ランドセル抱えて眠る幼子は
    夢と希望の新一年生
    入選 小野 史 よくばって短冊に書く願いごと
    恋も仕事もリバーシブルに
    入選 瀬戸内 光 雨粒をひとつずつ拾いあげ胸の
    空(うろ)を満たせよ織り姫彦星
    入選 岸本  恵美 数多なる願い託され煩悩の
    重みに耐える七夕竹は
    入選 林 一美 童心に戻りて記す短冊の
    文も童の乱れ文字なり
    入選 和知 行男 孫の書く覚えはじめたひらがなで
    吊るす短冊「かぞくなかよく」
    入選 伊藤 一男 名も知らぬ少女と出会う通学路
    俺にもあった遥か初恋
    入選 嬉野 千惠子 七夕に因んで付けた奈々という
    孫と彦星出会うのはいつ
    入選 Biesmans Fumiko 戯れに故郷の家辿れども
    グーグル地図に人影見えず
    入選 深井 喜久代 夏野菜揚げるかたはら少年の
    盛る彩りが皿に華やぐ
    入選 北村 多喜子 水稲に花あまた付き雨つづく
    受粉叶ふや豊作ねがふ
    入選 足立 有希 ヘルニアの腰かばいつつ抱き上げる
    三千グラムの輝く命
    入選 沓掛 輝子 母縫ひし着物をほぐす一針づつ
    野良の合間の丁寧な仕立て
    入選 佐藤 優羽 子らの書く短冊の色様々に
    どんな願いも争(あらそ)わず揺(ゆ)れ
    入選 藤林 正則 卒業歌うたふ生徒の背中より
    羽ばたきの音つぎつぎ聞こゆ
    入選 石崎 勝子 コロナ禍で見舞う客なき相部屋に
    カーテン越しでも気配がうれし


    俳 句

    spacer
    ■園 児

    受 賞 氏 名 作 品
    優秀賞 白石 遼
    (認定こども園にしおか)
    ハンモックぼくはゆらゆらナマケモノ

    spacer
    ■小学生

    受 賞 氏 名 作 品
    市長賞 相田 恵吾
    (館林市立第二小学校)
    雨ふるとチョウはどこかでかくれてる
    教育長賞 川田 愛粋
    (江東区立第六砂町小学校)
    夕暮れの海にぼんやり白水母
    秀逸賞 今成 瑞希
    (館林市立第二小学校)
    イトトンボ川岸高く飛んでいく
    秀逸賞 古川 優里
    (上田市立川辺小学校)
    ピクニック笑って食べるおべんとう
    秀逸賞 三須 千尋
    (江戸川区立南小岩第二小学校)
    天の川わたればいけるほかの星
    入選 青田 梨乃
    (館林市立第二小学校)
    あまの川わたってみたいなゆめの中
    入選 神田 詩歩
    (館林市立第二小学校)
    七夕でコロナ終息ねがうんだ
    入選 杉山 風和
    (館林市立第二小学校)
    天の川二人が会える星の橋
    入選 栗原 志道
    (館林市立第二小学校)
    天の川願いを乗せて舟をこぐ
    入選 林 昊汰
    (館林市立第二小学校)
    虫とりにいっては虫ににげられる
    入選 関 愛美
    (東御市立滋野小学校)
    ひまわりが風といっしょにおどってる
    入選 沖島 拓実
    (長和町立長門小学校)
    ほたるたちこっちこっちとさそってる
    入選 山口 慧珠
    (上田市立南小学校)
    草原の夜空流れる天の川
    入選 津久井 洸亮
    (駿台甲府小学校)
    あさがおもきちんとつるがまきついて
    入選 荻野 桜
    (駿台甲府小学校)
    むかえ火のけむりにかすむそ母のかげ

    spacer
    ■中学生

    受 賞 氏 名 作 品
    市長賞 福山 美虹
    (京田辺市立大住中学校)
    夏の夜のそっときこえる海の声
    教育長賞 竹村 侑大
    (長野市立櫻ヶ岡中学校)
    ユニホーム共に戦い抜いた夏
    秀逸賞 小泉 唯奈
    (上田市立第五中学校)
    授業中迷いトンボの羽の音
    秀逸賞 長谷 真奈美
    (吹田市立豊津西中学校)
    過ごしたい君の隣でこの夏を
    秀逸賞 牧野内 心和
    (長野市立櫻ヶ岡中学校)
    あじさいをみとれてスマホとりおとし
    入選 並木 庵
    (青木村立青木中学校)
    一面の芒吹かれ波になる
    入選 石原 生芙希
    (上田市立真田中学校)
    君とまた線香花火をあの海で
    入選 工藤 咲乃
    (岡崎市立竜南中学校)
    向日葵に負けじと咲いた笑顔の輪
    入選 林 優磨
    (岡崎市立竜南中学校)
    天仰ぐ秋晴れの空独り占め
    入選 杉浦 椛
    (岡崎市立竜南中学校)
    穂すすきや何を思って揺れている
    入選 森田 夏妃
    (京田辺市立大住中学校)
    風そよぐ雪どけ水を吸いこんで
    入選 関口 綾乃
    (吹田市立豊津西中学校)
    短冊に託すは合格十五の夏
    入選 佐々木 拓也
    (吹田市立豊津西中学校)
    君想い短冊吊す星祭り
    入選 富田 ひかる
    (仙台市立郡山中学校)
    この恋が手花火のごと落ちてゆく
    入選 橋本 怜奈
    (文化学園長野中学校)
    ぱたぱたと父の背を追う麦藁帽
    入選 中根 遥香
    (御代田町立御代田中学校)
    遠花火家族団らんこの一瞬
    入選 勝野 孝希
    (依田窪南部中学校)
    炎天下木陰の風に誘われて
    入選 西山 颯太郎
    (早稲田佐賀中学校)
    天の川ぼくの願いが恒星に

    spacer
    ■高校生

    受 賞 氏 名 作 品
    優秀賞 石川 祈一
    (早稲田佐賀高等学校)
    星今宵受験の一歩幕開ける
    秀逸賞 福島 徹太郎
    (早稲田佐賀高等学校)
    一年後どこで見ている天の川
    秀逸賞 佐藤 雅倖
    (早稲田佐賀高等学校)
    銀河にはみんなの夢がつまってる
    秀逸賞 宮沢 周真
    (上田西高等学校)
    帰り道上がる花火が道照らす
    入選 井形 准
    (早稲田佐賀高等学校)
    梶の葉に書きて今日詠む願い事
    入選 今村 優作
    (早稲田佐賀高等学校)
    天の川僕の織姫いつ来るの
    入選 髙梨 来実
    (早稲田佐賀高等学校)
    飛行機の窓から見える天の川
    入選 山田 康二朗
    (早稲田佐賀高等学校)
    七夕や叶えてみせよ我が夢を
    入選 花山 晴百
    (早稲田佐賀高等学校)
    会えぬ今君も眺むる天の川
    入選 額田 泰蔵
    (早稲田佐賀高等学校)
    七夕に世界平和を願う夜
    入選 副島 凛ノ介
    (早稲田佐賀高等学校)
    七夕に願いを込めて一句詠む
    入選 古川 唯
    (長野県丸子修学館高等学校)
    七夕に思いめぐらす恋心
    入選 市村 志歩
    (長野県丸子修学館高等学校)
    ホームラン花火のように打ち上がれ
    入選 横溝 麻志穂
    (聖ウルスラ学院英智高等学校)
    梅雨夕焼(ゆやけ)父と八雲の話して
    入選 椎木 奏太
    (山口県立熊毛南高等学校)
    弟と半分ずつのソーダ水
    入選 矢野 歩美
    (新潟県立十日町総合高等学校)
    炎天下涙と汗の甲子園
    入選 惣山 倖規
    (新潟県立十日町総合高等学校)
    夕焼けに一人で帰る峠道
    入選 桑原 叶美
    (新潟県立十日町総合高等学校)
    夕焼けの海を君(あなた)と眺めたい
    入選 小林 遼太郎
    (上田西高等学校)
    グランドを夏と一緒に駆け抜ける

    spacer
    ■大学生

    受 賞 氏 名 作 品
    優秀賞 小林 陸人
    (金沢学院大学)
    オーロラと混ざり合ひけり天の川
    秀逸賞 生野 麻優
    (上田女子短期大学)
    この想い伝えきれずに夏が来る
    入選 Annika Meert
    (ルーヴェン・カトリック大学文学部日本学科)
    春の窓夕日にかわく青インク
    入選 Brian Pattikawa
    (ルーヴェン・カトリック大学文学部日本学科)
    背を包む春の日差しや希望わく
    入選 花月 大師
    (慶応義塾大学)
    献血を終へて飲み干すソーダ水
    入選 小林 未来
    (清泉女学院短期大学)
    蜩が思い出させるあの日々を
    入選 青木 淳
    (上田看護専門学校)
    蝉叫ぶ高校球児に応援歌
    入選 上坂 あゆ美
    (上田看護専門学校)
    落ち込んだ心を照らす梅雨の月
    入選 武居 夏子
    (上田看護専門学校)
    会えずとも想いは同じ天の川
    入選 福澤 愛実
    (上田看護専門学校)
    小さな手線香花火じっと持ち
    入選 石塚 あかり
    (上田女子短期大学)
    息白し一人寂しく歩く道
    入選 伊藤 彩里
    (上田女子短期大学)
    香水にあなたのことを思い出す
    入選 金井 はな
    (上田女子短期大学)
    帰宅してすぐに飲み干す氷水
    入選 細谷 友望
    (上田女子短期大学)
    ソーダ水消えてく泡に君の顔

    spacer
    ■一 般

    受 賞 氏 名 作 品
    優秀賞 安田 清一 勢子の出て川辺の葦に野火奔る
    秀逸賞 打浪 紘一 帰省子のひっそり門を開けにけり
    入選 斎藤 恵子 虹かかる奇跡を信じプロポーズ
    入選 渡辺 勇三 十日目の朝顔の鉢双葉出る
    入選 吉田 次雄 七夕や孟宗竹を切る夫
    入選 野村 信廣 七夕やゆっくり進む老いの恋
    入選 斉藤 浩美 人は死に人は生まれて走馬燈
    入選 竹澤 聡 草原の風やはらかく星祭る
    入選 伊藤 一男 ジェット機が轟音(ごうおん)ととも銀河ゆく
    入選 小林 和子 将来は宇宙飛行士星祭
    入選 坂野 辰 千枚の田水に映る鯉幟
    入選 木村 弘治 遠花火母の想い出甦える
    入選 石田 賢吾 もう会えぬ娘(こ)をなお探す星祭
    入選 藤林 正則 ふるさとの村の消印今年米


    自由詩

    spacer
    ■園児

    受 賞 氏 名 作品タイトル
    入選 加藤 恵子
    (上田女子短期大学附属幼稚園)
    無題
    入選 岩本 彩良
    (上田女子短期大学附属幼稚園)
    おとうとがうまれたよ
    入選 横山 葵
    (上田女子短期大学附属幼稚園)
    ねがい

    spacer
    ■小学生

    受 賞 氏 名 作品タイトル
    教育長賞 矢野 明音
    (東御市立滋野小学校)
    夏の大きな青空に
    秀逸賞 古堅 湊
    (長野市立芹田小学校)
    おぼん

    spacer
    ■中学生

    受 賞 氏 名 作品タイトル
    市長賞 田中 萌愛
    (神戸市立星稜台中学校)
    歓声のない夏
    秀逸賞 佐藤 桜
    (高田中学校)
    願い事
    入選 入江 莉月
    (熊本市立楠中学校)
    入学式
    入選 能仁 恭真
    (佐伯市立米水津中学校)
    心の闇
    入選 町田 翔
    (麻績村立筑北中学校)
    タイヤ

    spacer
    ■高校生

    受 賞 氏 名 作品タイトル
    秀逸賞 金子 実里
    (武蔵野大学附属千代田高等学院)
    私たちが知りたいこと
    秀逸賞 川辺 花凛
    (武蔵野大学附属千代田高等学院)
    親の存在
    入選 伊東 誠也
    (埼玉県立滑川総合高等学校)
    下駄跳び
    入選 渡邉 美愛
    (愛知県立旭丘高等学校)
    夕焼けを見上げる
    入選 新井 愛海
    (高崎商科大学附属高等学校)
    可能性

    spacer
    ■大学生以上

    受 賞 氏 名 作品タイトル
    秀逸賞 伊藤唯花
    (愛知淑徳大学)
    さよならだけが人生だ
    入選 為国 奈苗
    (東京外国語大学)
    ふたりでひとつ ひとりがふたつ
    入選 井出 緒里
    (上田女子短期大学)
    幼い頃
    入選 田森 湖涼
    (上田女子短期大学)
    人生の階段
    入選 武士俣 葵心
    (上田女子短期大学)
    おばあちゃんは魔法使い

    spacer
    ■一 般

    受 賞 氏 名 作品タイトル
    入選 秋田 聡子 願い
    入選 大恵 やすよ オッパイ
    入選 浦上 由子 手づくりの七夕


    学校特別賞

    学校名 部 門
    館林市立第二小学校(群馬県) 短歌・俳句・小学生の部
    京田辺市立大往中学校(京都府) 短歌・俳句・自由詩・中校生の部
    御代田町立御代田中学校(長野県) 短歌・俳句・中校生の部
    長野県松本蟻ケ崎高等学校 短歌・高校生の部

    spacer
    ■お問い合せ先

    【中学生の部】
    〒386-8624 長野県上田市塩尻 868 TEL:0268-22-0412
    上田西高等学校 国語科「うえだ七夕文学賞実行委員会」宛

    【園児、小学生、高校生、大学生、一般の部】
    〒386-1214 長野県上田市下之郷乙 620 TEL:0268-39-7061
    上田女子短期大学「うえだ七夕文学賞実行委員会」宛

    spacer
    ■主 催

    上田西高等学校・上田女子短期大学

    spacer
    ■後 援

    上田市・上田市教育委員会・(一社)信州上田観光協会・上田商工会議所・信濃毎日新聞社・しなの鉄道(株)・上田電鉄(株)

    spacer
    ■協 賛

    平安堂・(株)バリューブックス・平林堂書店・上田ガス(株)・上田交通(株)・上田信用金庫・(株)宮下組・(株)徳寿・宮島美術研究所・ミミール企画・別所温泉旅館組合・(株)西澤書店

    spacer